トイレトレーニング:規則正しくウンチが出る方法


規則正しくウンチが出る方法

saori:規則正しくウンチが出る方法ってありますか?

みどり先生:まず、ウンチが出るしくみについて、理解して下さい。排便の感覚は、直腸にかかる圧力が腹部の筋肉を緊張させることでおこります。
排便は朝に行ったほうが、好ましいと言われていますが、必ずしも同じ時刻に、上記の生理現象が起るとは限りません。
まずは、スムーズな排便が行われるように、食事などで気を配ってあげるという事を考えましょう。

eri:便秘の改善とか、そういう事ですか?

みどり先生:そうですね。大人にも言えることですが、便秘の一番の予防方法は、規則正しい食事です。食べることで、腸が刺激されて動き、その動きで排便が起ります。

eri:3食きちんと食べるってこと?

みどり先生:はい。また、便秘を予防、改善するためにも、食物繊維を多くとりたいものです。それから、水分を多くとって下さい。

saori:毎朝、きまった時間にトイレに誘ってみるというのは、やめたほうがいいですか?

みどり先生:トイレに行くと便意を催すお子さんもいらっしゃいますね。ただ、嫌がるお子さんを無理やりトイレに連れていくのは、やめましょう。ウンチがしたくないのに、トイレに連れて行かれることで、ウンチをしなければいけないという脅迫感で、逆に便秘になってしまう場合もあります。

みどり先生:幼稚園や保育園に通っているお子さんですと、朝、時間がないために、便意を感じても我慢してしまい、便秘になってしまうというケースも見られます。
朝食の後、ウンチがしたくなったら、ゆっくりできるように、時間の余裕を持つことも大切でしょう。

みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る