トイレトレーニング:外出時のウンチのトイレトレーニング


外出時のウンチのトイレトレーニング

saori:外出時のウンチのトイレトレーニングは、どうしたらいいのですか?

みどり先生:外出時のトイレトレーニングについては、みなさん苦労されるようですね。

eri:外では絶対イヤだって言って、ウンチをしないんです。

みどり先生:状況が変わると、ウンチをしたくないというお子さんは沢山いらっしゃいます。小さなお子さんでなくとも、小学生や中学生で学校のトイレでは排便できないというお子さんのお話もよく耳にします。

みどり先生:ウンチの場合、いきまないと出すことができません。そのため、大人でも、外出先では排便が出来ないという方がいらっしゃいます。
ですが、ウンチを我慢するのは、体によくないですし、便秘の原因にもなりますので、避けたいものです。
お母さんが一緒にトイレに入って安心させてあげる、静かなトイレを選ぶなど、お子さんがリラックスできるようにしてみるのも一つの手だと思います。

saori:ウンチは、出かける時はオムツがいいっていうんですが……。

みどり先生:お家以外の場所では、オムツをはきたがるお子さんもいらっしゃいますね。

saori:あともどりしないかって心配なんですが……。

みどり先生:出かける時に、オムツをはきたがるようでしたら、オムツをはかせても大丈夫です。それは、お子さんが安心したいからそうするのでしょう。大丈夫だと、お母さんも安心させてあげて下さい。

みどり先生:お子さんが外でウンチをするのが苦手だと感じたら、お子さんのペースに合わせ、長距離や長時間の外出は控える、その位の気持ちでいてあげてください。
また、あらかじめ外出する予定が決まっているようでしたら、外出する前にウンチができるような食事や、生活のリズムを作ってみるのもよいのではないでしょうか。
みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る