トイレトレーニング:オシッコとウンチのトイレトレーニングの違い


オシッコとウンチのトイレトレーニングの違い

みどり先生:オシッコとウンチのトイレトレーニング。その違いは、オシッコとウンチを排泄する器官が、オシッコは膀胱、ウンチは腸と、それぞれ異なる点から考えると、違いはあると言えますね。

eri:そうだよねぇ……。私はオシッコとウンチのトイレトレーニング、どちらも同じに考えていたんだけど、よく考えると、オシッコとウンチと作られる所も、排出されるところも違うもんね。

みどり先生:はい。ただ、じつは膀胱と腸のどちらにも、排泄時、必要に応じて開いたり閉じたりする、括約筋という筋肉があります。
膀胱の筋肉は、オシッコを。腸の筋肉はウンチをコントロールしています。

saori:もしかして、オシッコのトイレトレーニングより、ウンチのトイレトレーニングのほうが先にクリアできるというのは、その括約筋に関係があるんですか?

みどり先生:はい、そうなんです。オシッコのトイレトレーニングより、
ウンチのトイレトレーニングが先に始める方が多いのは、じつは、腸の括約筋のほうがコントロールしやすい。つまり、ウンチが我慢できるからというのが理由なんですね。

eri:ウンチのほうが、オシッコより我慢できる、って事?

みどり先生:そうですね。ウンチがしたい、と思ってから、ウンチが出るまでの間、時間的余裕があります。ウンチに比べて、オシッコは、膀胱がいっぱいになると、急に強い尿意を感じます。そして、これを抑えるのは難しいんですね。

saori:それで、オシッコのトイレトレーニングよりも、ウンチのトイレトレーニングのほうを先にはじめたほうがいいって言われているんですね。

みどり先生:はい。ウンチのほうが我慢しやすい、というのが大きな理由です。
オシッコのトイレトレーニングとウンチのトイレトレーニングの違いは、お子さんがオシッコやウンチをトイレまで我慢できる時間の違い、と言い換えてもいいかもしれません。

saori:じゃぁ……ウンチのトイレトレーニングを先にやらないといけないんですか?

みどり先生:必ずしもそうというわけではありません。先に述べたように、ウンチがしたいと思ってから、ウンチが出るまでの時間に余裕があることから、ウンチのトイレトレーニングのほうが、行いやすいと考えられています。
ですが、先にオシッコがトイレでできるようになるお子さんも沢山いらっしゃいます。

みどり先生:ウンチもオシッコも、お子さんの様子を見ながら、トイレトレーニングを進められるとよいでしょう。
どちらが先のほうが、いいという事はありません。


みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る