トイレトレーニング:ウンチがトイレでできない理由について


ウンチがトイレでできない理由について

saori:トイレトレーニングで、オシッコがトイレで出来るのに、ウンチがトイレで出来ないという話を聞きました。
ウンチがトイレで出来ない理由ってあるんでしょうか?

みどり先生:はい。オシッコはトイレで出来るのに、ウンチはオムツの中にしてしまうというお子さんのお話はよく聞きます。
そういった、お子さんには、ウンチがトイレで出来ない理由があるようですね。

eri:ウンチがトイレで出来ない理由!?

みどり先生:ウンチは、オシッコと違い、いきまないと出来ません。お子さんだけではなく、大人の方でも、落ち着いた場所でないと、大便が出来ないという方は多いと思います。
誰かに見られていると落ち着かなかったり、緊張したりすると出来なかったり。その子、その子でウンチがトイレで出来ない理由があると思います。
また、ウンチをもらした事で、酷く叱られたり、失敗したという強い感覚を持っていると、お母さんの目の届かない、隠れた場所でウンチをするようになる場合もあります。

saori:ウンチがトイレで出来ないときは、どうしたらいいんですか?

みどり先生:無理にトイレに連れて行ったり、いきんでいる途中にトイレに行かせるのは、よくありません。とにかく、リラックスさせて、トイレでウンチをしても大丈夫だという気持ちにさせてあげることが大切です。
まずは「トイレでウンチをしてみようね」と軽く声をかけることからスタートして下さい。それから、ウンチが出たあと、よかったねと声をかけてみて下さい。

みどり先生:無理強いをして、嫌がっているお子さんを無理やりトイレでウンチをさせようとするのはよくありません。ウンチが出たくても、ガマンするようになり、便秘の原因となってしまいます。


みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る