トイレトレーニング

トイレトレーニング:夜はトイレを教えません


夜はトイレを教えません

Q:昼は教えるんですが、夜はトイレを教えません

みどり先生:まず、昼のオシッコと夜のオシッコは別のものと考えて下さい。昼間のオシッコのリズムと夜のオシッコのリズムは違うのです。
夜のオシッコは眠っている間に分泌される、抗利尿ホルモンによって量が調節されます。このホルモンの分泌量が多くなり、膀胱が成長すると、朝までオシッコを膀胱にためておけるようになります。
また、夜のトイレ(オネショ)は、昼間の生活や心理面が影響する事があります。
夜のトイレが上手にできなかったり、オネショをしても、酷くしかったり怒ったりせず、大丈夫だということを伝えてあげ、安心させてあげることが大切です。




みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る