トイレトレーニング

トイレトレーニング:ウンチがトイレでできません


ウンチがトイレでできません

Q:ウンチがトイレでできません

みどり先生:オシッコはトイレでできるようになったのに、ウンチがトイレでできない。というお子さんのお話をよく聞きます。
ウンチはオシッコと違い、いきんで出す必要があるので、トイレで上手にいきむことが出来ない場合。立った姿勢でいきんで、オムツにウンチをするようです。
また、自分のお気に入りや落ち着いた場所でないと、ウンチができないというお子さんもいらっしゃいます。人に見られていると、恥ずかしくてできないというお子さんもいます。
お子さんが、トイレでない場所でいきんでいる時を見計らってトイレに連れて行くという手もありますが、お子さんによっては、緊張から便意が止まってしまう事もあるようです。
無理にトイレでうんちをさせようとはせず、しばらく、様子を見守っていてあげてください。そして、ウンチが出たときに「今度はトイレでウンチをしてみようね」と軽く、誘う程度に留めてください。
ウンチが出ることは恥ずかしいことではないということと、ウンチが出てよかったね、という事をお子さんに伝えてあげて下さい。
トイレでウンチができない、ということで、お子さんを叱ることはやめてください。



みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る