トイレトレーニング

トイレトレーニング:しかりすぎて、トイレに行くのを嫌がります


しかりすぎて、トイレに行くのを嫌がります

Q:しかりすぎて、トイレに行くのを嫌がります

みどり先生:トイレトレーニングに失敗はつきものです。失敗して当然くらいの気持ちでいましょう。
失敗したことは、お子さんが一番よくわかっています。そこで、お母さんから厳しい言葉で注意されると、お子さんは自信をなくしてしまいます。
また、トイレに行くとお母さんに叱られるという気持ちになり、トイレに行きたがらなくなります。
トイレトレーニングで一番大切なことは、お子さんに自信を持たせてあげること、誉めてあげることです。
失敗を叱るのではなく、頑張っていることを誉めてあげて下さい。きっと、トイレトレーニングは上手くいきますよ。

みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る