トイレトレーニング

トイレトレーニング:和式トイレの場合


和式トイレの場合

Q:和式トイレの場合、どうしたらいいの?

みどり先生:特に女の子の場合、和式のトイレは使いづらいかもしれません。ですが、トイレトレーニングを開始する前に、和式トイレだからと悩む必要はありません。トイレトレーニングで大切なことは、オシッコがしたいという事をお母さんに伝えることなのです。

ただ、トレーニング開始後、和式トイレでのトレーニングが難しいと感じられる場合、和式用の補助便座を使うという手もあります。また、オマルを使うという方法もあります。

外出した際、和式トイレでオシッコをしなければいけないというケースもあります。
洋式、和式、どのようなトイレでもオシッコが出来るようにしていけると良いでしょう。


みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る