トイレトレーニング:おねしょ起こし、したほうがいいの?


おねしょ起こし、したほうがいいの?

eri:おねしょ起こし、したほうがいいの?

みどり先生:いいえ。おねしょ起こしは、しないほうが良いと思います。
それは、眠りのリズムが夜のおしっこの量を調節する、抗利尿ホルモンの分泌に関係あるからなのです。

eri:抗利尿ホルモン?

みどり先生:抗利尿ホルモンは、おしっこの量を調節するホルモンです。このホルモンはぐっすり眠ると沢山、分泌されます。

saori:沢山、分泌されるとどうなるんですか?

みどり先生:抗利尿ホルモンが沢山、分泌されることで、おしっこが濃くなり、量が減ります。眠りのリズムがしっかりしてくると、抗利尿ホルモンも夜中に多く分泌されるようになります。
ですので、ぐっすり眠ることが大切なのです。

eri:ぐっすり眠ると、ホルモンが多く出るってこと?

みどり先生:はい。夜中にお子さんを起こして、おしっこに連れていくのは、眠りを妨げることになります。ですので、おねしょ起こしは、しないようにしてあげて下さい。


みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る