トイレトレーニング:夜の水分補給について


夜の水分補給について

eri:夜の水分補給についてなんだけど、水分を与えるのを制限したほうがいいの?

みどり先生:水が飲みたいという時に、飲んではいけないと言われると、お子さんに限らず、誰でもますます水が飲みたくなるものです。
水を飲む、飲ませないで、お子さんともめるより、私は飲みたいならば、自由に水分をあたえてあげたほうがよいと思います。

saori:でも、眠る前に沢山お水を飲めば、やっぱり、おねしょをしちゃいますよね?

みどり先生:そうですね。ただ、眠る前に水分を欲しがるような状況を作らない事が大切だと思います。

eri:水分を欲しがるような状況?

みどり先生:食事の味付けが濃すぎないか。塩辛い食べ物を眠る前に与えていないか。塩分を多くとれば、体は水分を欲しがります。
もし、常に眠る前に水分を欲しがるようでしたら、眠る前に水分を欲しがるような状況を生み出していないか、チェックされてみるとよいでしょう。

saori:夜、水分補給をするとしたら、どんな飲み物は避けたほうがよいのでしょう? スポーツドリンクなどがいいのでしょうか?

みどり先生:人は汗をかくと、体内のミネラルも失われます。運動などをしたあとは、ミネラルや糖質、ビタミンなどがエネルギーとして失われるので、スポーツドリンクなどを飲むことが適していると言われています。ですが、スポーツドリンクは糖分も含まれています。運動以外で汗をかいた場合、糖質の補給はあまり必要ありません。
また、糖質の多い飲み物や、炭酸飲料は、のどの渇きを増してしまいます。
夜、お子さんが水分を欲しがったら、お水や麦茶などを与えてあげるのが、よいと思います。
みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る