トイレトレーニング:トイレトレーニングの絵本


トイレトレーニングの絵本

saori:トイレトレーニングの絵本って沢山ありますよね。どれを選んで、どんな風に活用させたらいいんですか?

みどり先生:お子さんと一緒に本屋さんで選んで購入するのもよいですし、お母さんが、お子さんが気にいりそうなものを選んで購入するのもよいでしょう。絵本を読み聞かせてあげることで、お子さんも「僕も(私も)トイレでオシッコできるかも」という気持ちが芽生えてくるでしょう。



みどり先生:絵本を子どもに持たせて、おまるやトイレに座ってみるのもいいかもしれません。また、トイレに行く前に絵本を読んで、「いってみようか?」と声をかけてみるのもいいですね。

saori:そうですね。トイレに飾っておいて、トレーニングの時に読ませてみようかな。

みどり先生:絵本を選ぶときは、お母さんとお子さんが、一緒に楽しめるような本を選んで下さい。
触って遊んでみたり、音がでるものなどを選んでみるのもよいかもしれません。
また、年齢対象が記載されている本もあるので、そちらを参考になさって選ぶのもよいかと思います。

みどり先生:色や装丁などに目がいきがちですが、絵本の大きさや重さ、素材などにも気をつけてみるとよいでしょう。

みどり先生:絵本を選ぶこと、お母さんと一緒に読むことを、お子さんに楽しませてあげましょう。
絵本で楽しみながらトイレトレーニングを勧めることが良いですね。




みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る