トイレトレーニング

トイレトレーニング:エリミネーション・コミュニケーションの進め方


エリミネーション・コミュニケーションの進め方

eri:エリミネーション・コミュニケーションの進め方って、どうしたらいいんですか?

みどり先生:まずは、赤ちゃんを観察することからスタートして下さい。
オシッコやウンチをするとき、赤ちゃんがどんな仕草や表情をしているか、様子を見てみましょう。そして、これかな? と思う仕草があったら、オシッコやウンチをしたかどうか、オムツを確認してみてください。

みどり先生:それから、赤ちゃんの排泄のリズムを確認しましょう。何時にオシッコをするか、食事のあとにウンチをするかなど、赤ちゃんの1日の排泄のリズム・パターンを観察してみてください。
表をつくってみると、判りやすいかもしれません。

saori:赤ちゃんの排泄のサインが判りにくいということは、ありませんか?

みどり先生:赤ちゃんは、言葉ではっきりと意思表示ができません。また、体が小さいこともあり、サインを出していても、動きそのものが小さくて、掴めなかったりする場合もあると思います。
まずは、赤ちゃんの排泄のリズムを知り、それをもとにトイレやオマルに連れていくことを行ってみてください。
それから、排泄の時間の前に、赤ちゃんの様子を見つめ、サインを出していないか、確認してみましょう。
もし、サインが見つからなくても大丈夫です。
赤ちゃんの排泄のリズムを掴み、トイレやオマルに連れて行ってあげることで、十分にコミュニケーションが取れているのですから。

みどり先生:月齢が高くなれば、サインがはっきりしてくるようです。ですが、サインが判らなくても、判らないことで焦る必要はありません。

みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る