トイレトレーニング

トイレトレーニング:エリミネーション・コミュニケーションを始める時期


エリミネーション・コミュニケーションを始める時期

saori:エリミネーション・コミュニケーションを始める時期について教えて下さい。

みどり先生:開始する時期は何時からでもよいようです。一般的に言われているのが、首が据わってからということです。

eri:始めるのが遅すぎるってこと、ありますか?

みどり先生:いつから始めても遅すぎることはない、と言われていますね。
赤ちゃんの排泄のパターンやサインに、気づくことが出来ればよいのです。

saori:逆に、早すぎるスタート時期ってありますか?

みどり先生:いえ。エリミネーション・コミュニケーションの前提が、すべての赤ちゃんは生まれたときから、排泄の欲求を認識できる、というものです。
ですので、エリミネーション・コミュニケーションを始めるときが、早すぎるという事はありません。

みどり先生:ただ、赤ちゃんの様子もそうですが、産後のお母さんの体調を考えながら、スタートすることも大切だと思います。
赤ちゃんとコミュニケーションをとるためには、何よりお母さんがリラックスされていることが一番ですから。


みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る