トイレトレーニング:トイレトレーニングで失敗したときのケア商品


トイレトレーニングで失敗したときのケア商品

みどり先生:トイレトレーニングには失敗がつきもの。失敗したときの処理や、ケア商品などについてお話しましょう。

みどり先生:まず、オシッコで汚れた衣類は、すぐに水洗いをするというのが原則です。その後、洗剤をとかした水につけおき、それから洗濯機で洗って下さい。
床などに、おもらしをした場合は、不要な布などを取っておいて、掃除をするとよいでしょう。

saori:私は、おねしょをした時のお布団についたオシッコの匂いが一番、気になるんですが……。

みどり先生:おねしょをした時の、お布団の処理ですが、オシッコの成分はアンモニアです。アンモニアは水に溶けやすいという性質を持っていますので、まずは、ぬらしたタオルをおねしょの部分におしあて、それからお布団を干して下さい。

みどり先生:私が以前、勤務していた田舎の保育所では、炭の灰をおねしょをした部分にかけて一晩おいておきました。すると、匂いもしみもまったくなくなくなりました。

saori:炭ですか!? どこかで購入できるのでしょうか?

みどり先生:おねしょ布団にかける商品として販売はされていません。炭をあつかっているお店などで、火鉢用として販売されているものがあります。また、炭の洗剤を販売されているお店などでも購入できるようです。

みどり先生:他には、アロマオイルを使った消臭スプレーなどもあります。ご自分で作ることもできるので、試してみてください。
ただし、アロマオイルは妊娠している方や、乳幼児のお子さんの使用を避けたほうがよいオイルがあるので、気をつけてください。

saori:畳やカーペットについた、オシッコの匂いをとる、何かよいグッズはありますか?

みどり先生:重曹がよいでしょう。重曹には、強力な消臭・殺菌作用があります。

eri:重曹って、汚れ落としだけに使うのかと思っていた!

みどり先生:重曹をお湯で溶いて、オシッコで汚れたカーペット、畳、床などを拭いて下さい。だいぶ、匂いが取れます。
また、畳の場合ですが、酢をお湯で薄めて拭くと消臭効果があり、酢の作用で畳みの青みも増しますよ。


※参考サイトです
木炭屋
アロマスクールバンビーナ


みどり先生: 今回のお話はここで終わりますが「トイレトレーニングの1番のコツ」は何だと思いますか?
それは子供とお母さんの心の状態。なぜならトイレは、とてもデリケートなもので心の状態が身体(排泄)にも影響してくるから。オムツ卒業の1番のコツをわかりやすく教えてくれているのがこちらの先生です。




トイレトレーニングのトップへ戻る